自分が不幸を抱え続けようとしている


「もっとあの世に聞いたこの世の仕組み」という本からの紹介です。

手放したいことをどうやって手放せばいいかと言うけれど、その質問自体が不幸を抱え続けようとしてるからこそ出る問い。

もし今自分がう〇こを握っていることに気付いたとして、不快だと思ったらただ手放す。

自分でう〇こを手放すのにどうやって手放せばいいのですか?なんて質問はでない。

握りしめることをやめるだけ。むしろ不快なら手放すなと言われても手放す。

つまり手放せないのはその方法を知らないのではなく、単に手放したくないという思い、握りしめているものに執着があるから。

面白いですよね。
確かに手の中にう〇こがあったら、握っててと言われても嫌です(笑)

手放せない~と思っているものをじっくり考えてみてください。
手放せないのではなく、手放したくないのではないですか?

 

 

*この記事はLINE@での配信内容です。

LINE@に登録していただいたらこのようなメッセージがあなたのスマホに届きます(#^^#)

そえじまかよこLINE@
登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40rba3003q
ID:@rba3003q

ぜひ登録してください✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です