自分はどう思うのか?


最近久しぶりに映画「マトリックス」を見返しました。

マトリックスの中で、ネオが預言者に会いに行くシーンがあります。

その時、預言者はネオと

「あなたは自分のこと、どう思うの?」

「僕は救世主ではない」

「そう・・・残念ながら」

みたいな会話をします。

でも映画の最後でネオは救世主として覚醒します。

これはどういうことなのでしょうか?

預言が間違い?

預言者が嘘をついた?

いえいえ、これは結局、誰から何を言われても、自分でそう思わなければそうならない、ということを表しているんだと思います。

あの時点で預言者から、あなたは救世主よ、と言われても、ネオはまだその時は自分の準備ができていなくて、預言者の言葉を否定したでしょう。

自分が自分を肯定していなければ、誰に褒められても「うそばっかり」と思うのと似てませんか?

結局は人からどういわれるかが重要なのではなく、自分が自分をどう思っているか、ですね✨

 

 

*この記事はLINE@での配信内容です。

LINE@に登録していただいたらこのようなメッセージがあなたのスマホに届きます(#^^#)

そえじまかよこLINE@
登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40rba3003q
ID:@rba3003q

ぜひ登録してください✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です