アクセスボディプロセスの講座一覧


 

アクセスボディプロセスの受講できる講座一覧です。

 

o0960054013748696238

 

1講座10,000円です。

この講座受けたいという希望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

アナフィラクティック・ショックとクアドレート・オブ・ラクゼーション

 使い過ぎや疲弊した筋肉により痛みがある場所に行うハンズオンプロセス。きつく硬くなってしまった筋肉を持つ人。他人から押し付けられた観点やジャッジメントがショックになっていることもある。働きすぎの動物、体や声を使いすぎのダンサーや歌手にとてもいいプロセス。

 

◎体内に閉じ込めたすべての不安といらつきの消去と根絶と完全なるアウェアネスを締め出すものの根絶

 消化とストレスを変えることを助ける。

 

◎コンシャスネスへの抗体

 コンシャスネスに馴染みを感じなくなり、それが危険なもの、異物に思え、王払いたくなってしまったとき

 

◎他人の痛み、生き方、現実の生態模倣、そして生態減少測定基準擬態の消去、根絶と解散(BMM)

 他人の模倣をしてきたところを変えていく(模倣して病気になったり、模倣して痛みが起きたり)

 

90%の脳能力と機能初期化、活性化、増殖
→BMMの後に使える。BMMを受講されていることが条件。

 

◎物理的な現実を完全に変化させることの現実化と増殖化、因果的幽閉、因果的連続再生、因果的注入、の消去と根絶

 幽閉されているところや何度も何度も同じことを繰り返すところ、体やエナジーに巻き付いているものを適正化

 

◎細胞記憶

 体のトラウマの影響や傷跡を元に戻す。細胞が手放せなかったトラウマの記憶を消していく。動物にも効果あり

 

◎回路

 体にあるトラウマに苦しんでいる人や動物に。体の状態、体との関係に関して人にワーク。人が乗り越えられないたくさんの症状がたまっているとき。自閉症、ADD,ADHD,OCDに

 

◎代償性漂流

  エンボディメントの無力感という嘘を許した代償性漂流を取り消すのを助ける。

 

◎視力矯正

 

◎デ・モレキュラー・マニフェステーション&モレキュラー・デ・マニフェステーション

 関節炎、腫瘍、ほくろなど体に余分なものが生じている場合、または必要な要素が不足している場合

 

◎不一致の現実反応のアレルギー性凝固の消去と根絶

 自動免疫システムと副腎の問題を助ける。

 

◎セックスとリレーションシップの自動応答システムの消去と根絶

 

◎デーモンに寄生された器官の消去と根絶と、人生を誘導する可能性の復元

 

◎スペースのスペースとしてのエンボディメント

 この現実の重さや密度として存在するのではなく分子間のスペースでいかに軽く存在するかを示す

 

◎比重の根絶と消去

 この現実に合わせるために自分たちの体を重くシリアスにさせてきたところを消去。

 

◎すべての感情的な強度の根絶と希釈&エンボディメントの歓びの復元

 

◎イクジット・ステージ・レフト

 このプロセスはビーイングとボディに、生きることと死ぬこと選択だということを思い出させる。

 

◎機能的ボディ・バランスの実現化

 自分自身がほぐれ、体もバランスを取り戻す

 

◎アコースティックな分子構造の生成

 

◎具現化された怒りの呼び出し 

 

◎盲目の呼び出し

 

◎聴力障害の呼び出し

 

◎死の呼び出し

 私達はあまりにも死を避けようとし、体に関しての選択を常にジャッジし、死をこの世に存在する最悪の事にしてしまっています。これによって何が起こってしまうかと言うと、変えることなど出来ないと思われるものを体の中に創ってしまいます。

みんな自分の人生を委ねない理由は、不安定な生活に激しい抵抗があるため、そして死とは何か、どうあるべきでないかというポイントオブビューを持っているためです。

そこでこれをランすれば、この必要性と抵抗から同時に抜け出せるでしょう。

 

セクシャリティの愚かさの呼び出し

 セクシャリティは完全にジャッジメント。何かについてジャッジするたび、受け取ることを拒否している。

 

◎メソ筋肉エンボディメントとヒューマンDNAの消去と根絶

 

◎MTVSS

 免疫システムの活性化。体が誤操作しているところを消し去る。時、空間、次元と現実をすべて超えて変えられてきたところを取り消す。

 

◎加齢

 加齢に関することを取り消していく。自分で押し付けた、または他から押し付けられた加齢をどれくらい抱えていますか?

 

◎不調和のパターンの消去と根絶

 多くの人が身体との不調和を起こしている。不調和のパターンが病気を創っている。不調和を破壊することで体に調和をもたらすことが出来ます。

 

◎音の病気の物理的実現

 

◎ポジショナルHEPAD

 ある事柄に対しあなたが立場を取ることでそこで起こり得ることにハンディキャップをもたらすこと。崩壊は秩序のあったところにカオスを作る。機能不可なところには麻痺を作る。萎縮には構造が壊れもう生成できなくなると作り出される。そして破壊が作られる。これら5つの要素は何かに対して立場をとるたびに起こる。この現実では正しいPOVを持っている時だけ正しく間違っていないことになっている。そこであなたは一生をかけてただしいPOVを持とう、正しい位置に立とうとする。体に痛みをもたらす大きな原因でもある。

 

◎往復次元性

 ほかの次元があなたの体にPOVを与えそれがここでも別の次元でも同様に体に影響を与えること。

 

◎地球とのコミュニオンの復元

 私たちと体にとって可能である地球とのコミュニオンとコネクションを復元させていく。

 

◎若さの生産的エナジーの復元

 

◎生成、変化と移転の復元

 

◎ホメオパシー的、体の生成の復元

 エナジーの源として食物をとるのではなく、食物を使って体がすでに持っているエナジーをいかに排出していくかというアウェアネスを増やすこと。食べ物は身体にとってホメオパシー的に機能するべきで最少の量のみが必要とされている。

 

◎過呼吸の復元

 ヒューマンにとって通常な量よりも多くの酸素を必要とするヒューマノイドが受け取れる能力を修復していく。

 

◎免疫細胞の復元

 がんを患っている人の免疫システム復元のために使う。

 

◎受胎の復元

 

◎無限の柔軟性の復元

 体の柔軟性がなくなり固くなることを取り消していく。体の柔軟性だけでなく存在としての柔軟性も作っていく。

 

◎エンボディメントのスペースの強度とエンボディメントの歓びのエナジー強化の復元

 

◎構造上の完全性と構造上の機能の復元

 体の構造上の完全性&機能を復元する

 

◎技術的、機械的に誘発された視差の麻痺

 

◎ドラッグに誘発されたシナリオ・完璧主義と狂気のトライフォールド・セクエンシング・システム

 

◎トライフォールド・セクエンシング・システム

 身体的な痛みがトラウマによって引き起こされたとき。特に人生を事故前事故後という風に話させるほど感情的、身体的ショックを伴う場合に効果的。何度も同じ話を繰り返して言う人はトライフォールド・セクエンシング・システムがある。

 

◎体と体のねじれた愚かさの逆転

 自分で自分を気づかなくさせ、解放されるべきものを身体に閉じ込めてしまっていること。

 

◎ゼロ・サム・オブ・トラウマ

 解決されていない痛みや過去のトラウマによる行動の制限、特に繰り返されるトラウマに使える。アスリートの肉体疲労や酷使する肉体労働にも。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です