ダイエットの秘密ー食事と呼吸についてー


佐賀市Beingの副島加代子です。

以前単品ダイエットがはやったことがありますね。

例えばりんごだったり、ゆで卵だったり、

パイナップルだったり?

 

このような単品ダイエット、果たして効果はあるのでしょうか?

 

答えは、

 

「効果なし」

 

です。

 

  • 糖質
  • たんぱく質
  • 脂質

が人間の活動源となるエネルギーとなり

身体を構成する成分となるのです。

この3つがいわゆる三大栄養素で、

これにビタミン、ミネラルを加えたものが

五大栄養素といわれます。

これらはすべて身体に必要な栄養素です。

 

単品ダイエットをすると、

当たり前ですが、栄養素が偏ります。

身体はもしかしてやせるかもしれませんが

健康的に、美しくやせなければ意味はないですよね。

 

また、呼吸も実はダイエットの効果をあげることができます。

 

呼吸には

・交感神経と副交感神経を交互に刺激するので全身の血行と代謝を高める

・新鮮な酸素が隅々までいきわたるのでエネルギー代謝を上げたり、末端の温度を上げたりする

・腹部では深部の筋肉が使用されるので周辺の温度が上がり、内臓脂肪が分解されやすい

・呼吸筋や腹筋が衰えると内臓下垂がおこり下腹部がポッコリしますがそれを予防・改善する

 

等のメリットがあります。

 

毎日している呼吸を少し意識して

リラックスして深く吸って吐く。

 

これを毎日例えば

朝起きたら

職場に着いたら

お昼ごはん前に・・・

など、何かをするときの動作と連動してすると決めれば

実行しやすくなります。

(時間で決めると、忘れてしまいます。

ずっと、時計を見て生活していませんから(笑))

 

ぜひ、試してみてください!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です