イベントでボイジャータロットの感想をいただきました!


佐賀市Beingの副島加代子です。

5月31日にイベントがあり、そこでボイジャータロットセッションをしてきました。

セッションを受けていただいた方にアンケートの協力をお願いして

感想をいただきました。

いただいた感想の一部を紹介したいと思います。

 

まず、

どうしてボイジャータロットを受けようと思ったか?

に対しては

  • 興味があった
  • 気になっていた
  • 自分がどう考えているか知りたかった。
  • カードがきれいだったから
  • 仕事に迷いがあったから
  • 縁があるような気がしたから

等のお答えでした。

 

そして、実際セッションを受けてみての感想

  • 楽しかった
  • 確信が持てた
  • 自分にあった言葉の表現で教えてもらった
  • これから先が楽しみになった
  • 気分が落ち着いた
  • 行動に移せなかったが、セッションを受けて、動いてみようと思った
  • なるほどと思った
  • 最後に「行動の約束」を決めるのがよかった
  • ドンピシャでした
  • 背中を押してもらった
  • 自分の気持ちを再確認できた
  • 煮詰まりそうな現状から明確な行動をしているイメージが湧いた

等の、答えをいただきました。

 

ボイジャータロットは行動を促すタロットとも言われています。

セッションの最後に、何か小さな行動を起こすことを決めて

それを今日するか、明日するか決めていただきます。

(時間の都合上、または問いかけの性質上、この行動の約束を

しない場合もあります。)

 

大きな山を動かすのも、その山にある小石を拾うことからです。

「小石を拾う」ような簡単な行動を決めていただき、

それをしたらどうなるかのギフトカードを引きます。

 

行動はしない限り、0です。

でも、小さな行動であっても、何か行動すると0から1になります。

ここが大事です。

 

行動を起こせないなあと思われている方、

どうぞセッションを受けに来てください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です